MENU

最近増えているのが無利息のカードローンです。規則はいくつかありますが、完全無利息でお金を貸してくれます。条件に対応している人であれば、特に利息なく、借りたお金をそのまま返済することができるので、とても便利に気軽に利用をすることが出来るでしょう。しかし気になるのが本当に無利息なのかどうかです。無利息だとカードローン会社側も利益がなく、メリットのないやり取りに感じられるでしょう。

無利息のカードローンとは本当に無利息なのでしょうか。またどんな規則があるのでしょうか。

無利息のカードローンを利用できる人とは

無利息のカードローンの利用条件はカードローン会社によって違います。

よく見られるのが、はじめて利用する方のみです。二回目三回目からは利息が発生しますが、はじめてカードローンを利用するという人は気軽に利用してもらいたいから無利息でお金を貸しています。

また、はじめての利用かつ借り入れから30日間は無利息、というところが多いでしょう。無利息の期間が30日ではなく60日、180日という長期間のカードローン会社もあります。借り入れ金額が1万円以内、5万円以内などの金額に制限がある場合もあるでしょう。

初回から高額を借りることができるカードローンは少ないので、本当に初回のお試しとして無利息のキャンペーンを行っている会社がほとんどです。

無利息でカードローン会社は大丈夫なのか

ここで気になるのが、カードローン会社は無利息で本当に利息を得ているのか、無利息と言っているけれども実は利息があるんじゃないかという疑問です。しかしその点に関しては安心してください。

無利息キャンペーンを行っているのには3つの理由があります。

まず第一に、はじめて利用する人のハードルを下げるという点です。カードローンの利用は抵抗があるという人が多いでしょう。しかし無利息にすることで比較的気軽に利用をすることが出来ます。カードローンとはどんなものなのかを知ってもらうための初回キャンペーンが無利息キャンペーンなのです。

第二に、再度利用してもらうためのものです。
無利息は初回限定のところが多く、初回でカードローン利用への抵抗が薄れれば二回目も利用しやすくなります。そのために無利息キャンペーンを行っているのです。

第三に、無利息期間内に返済できない人がいるという点です。無利息期間は1ヶ月くらいがほとんどで、この期間に返済できなければ利息は発生します。意外と無利息期間内に返済できない人も多く、無利息側は利息を得ることができています。